Entries

スポンサーサイト

RHYMESTER 【K_U_F_U_】

 佐々木中さんがライムスターを多大にリスペクトしているので聴いてみました。ガツンとやられました。...

Noise by 天野月子

 天野月子「Noise」...

「ハレルヤ」 by ラムシュタイン

 ドイツ語で歌うドイツのロックバンド・RAMMSTEIN(ラムシュタイン)の「Hallelujah(ハレルヤ)」をご紹介します。  これは、アルバム「Mutter(ムッター=母)」のボーナストラックとして入っているものです。ドイツ語の歌詞と日本語訳を記しておきます。 Er ist fromm und sehr sensibel An seiner Wand ein Bild des Herrn er wischt die Flecken von der Bibel Das Abendmahl verteilt er gern Er liebt die Knaben aus dem Chor ...

「罠」 by The back horn

「機動戦士ガンダムOO 1st」のEDです。「未来の子供達へと遺せるものは何?」という一節は、今の時代、鋭い問いに聴こえます。[歌詞]絶望は甘い罠 鎖されたその扉心が戦場だから誰にも救えない ゼンマイの心臓が運命に操られブリキの兵隊達は殺戮を始める 命さえも玩ぶのか 壊れかけたおとぎの国で胸の奥に走る痛みをどうかずっと忘れぬままで 欲望は毒林檎 手に入れたものは何?未来の子供達へと遺せるものは何? 愛を知らず揺れ...

CHANGE by UVERworld

 UVERworldの「CHANGE」。偶然見つけました。 いい歌だと思いました。 歌詞はもしかしたら、「クサイ」と思う人もいるかもしれない。 「愛を殺したのは僕なんだ きっとこの世界は もうその犠牲の上で成り立っている」、これはなんだか自分自身を問われている気がしました。プライドも全て無くした日に 過ちを悔やむその日に僕は君にこう言う 「やっと全てが揃ったね」「明日へ向かうにはどっちへいけば良いんですか?」と聞か...

Appendix

プロフィール

EMI Takashi(ヒソカ)

Author:EMI Takashi(ヒソカ)
2005年に神経性疾患を発病し、体調記録をつけるためにブログを始めました。そして、読書能力の回復に伴って、本のレビューを書くようになったものの、最近は時間を作れず、やや休止中でございます。

 数年前、出版社で働くようになりました。仕事そのものが面白く、その都度自分で課題を見つけて解決するというプロセスが楽しい。
 このブログでは、「扉の開いた」言葉を求めつつ、この世界に生きる一人の人間としてキリスト教・世界に対して疑問に思うことを考察していきます。単に評論家的な批評をするのではなく、自分でできることを示せるような、自分の持ち場に立った言葉を紡いでいきたいです。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。