Entries

スポンサーサイト

記事カテゴリ「格言の紹介」

 この記事カテゴリでは、毎日一つずつ、ブログ主にとって気になる言葉や文章を紹介していくつもりです。 言葉を発した人があまり知られていない人の場合、簡単な経歴・解説をつけます。 また、一人の人を毎日連続させて載せるのではなく、毎日違う人の言葉を載せます。 更に、ブログ主はクリスチャンですが、クリスチャンの言葉だけを引用するつもりは全くありません。 特に、クリスチャンの間であまりに有名になった言葉は引...

記事カテゴリ「困難な時代を生きるために」

 現代の日本社会は閉塞しており、問題が山積しています。 マクロに見てもミクロに見ても、生きにくさを感じます。 特に、ミクロの個人レベルにおいては、人によって人間らしく生き生きと生きるのが難しいと感じてしまう時代ではないかと思います。 そうした時代を少しでも生きられるようにし、明日を望み見ることのできるようなヒントを示せたらと考えています。 更に、私自身の失敗経験も記すことを考えています。私の失敗・...

記事カテゴリ「時事評論」

 この記事カテゴリでは、時事的な問題について、思うところを記したいと思います。 もっとも、「評論」が何かも明確にわかっておらず、知らないことも多々ありますので、目新しい知見を提示するものとはならないでしょう。 それでも、何らかの違った視角を示唆することができれば、幸甚です。...

記事カテゴリ「聖書の読み方」

 このカテゴリでは、文字通り、聖書を読む際の注意点や留意すべき点についての考察を行い、何らかの実践的な示唆を行っていくつもりです。 読者としては、聖書を手に取ったばかりの人だけでなく、ある程度の期間、教会の礼拝生活を経験してきている人も想定しています。 恣意的な読み方に陥らないためにはどうすべきか、聖書学の知見を利用する際の注意、有用な手引きにはどんなものがあるか、自身の体験などを過度に読み込む危...

記事カテゴリ「キリスト教会を問う」

 この記事カテゴリでは、キリスト教会の構造的な問題やクリスチャンに特有の思考枠組みを根源的に問うことをしていきます。 ただ、私は内輪の「閉じた」語り口を採用する気は全くありません。同じクリスチャンの私からしても、何を言いたいのかわからない言葉遣いではなく、教会の「外」の人にも届く言葉遣いをしていきたいのです。言い換えれば、クリスチャンとノンクリスチャンの間に、共通のコミュニケーション水準を構築する...

Appendix

プロフィール

EMI Takashi(ヒソカ)

Author:EMI Takashi(ヒソカ)
2005年に神経性疾患を発病し、体調記録をつけるためにブログを始めました。そして、読書能力の回復に伴って、本のレビューを書くようになったものの、最近は時間を作れず、やや休止中でございます。

 数年前、出版社で働くようになりました。仕事そのものが面白く、その都度自分で課題を見つけて解決するというプロセスが楽しい。
 このブログでは、「扉の開いた」言葉を求めつつ、この世界に生きる一人の人間としてキリスト教・世界に対して疑問に思うことを考察していきます。単に評論家的な批評をするのではなく、自分でできることを示せるような、自分の持ち場に立った言葉を紡いでいきたいです。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。