Entries

スポンサーサイト

『永井隆(ひかりをかかげて)』

片山はるひ『永井隆(ひかりをかかげて)』日本キリスト教団出版局、2015  苦しんでみなければ開かれない門がある。愛しい者を失うことは、その者に抱いていた情愛の豊かさに気づくことである。のっぴきならない宿命に向き合う中で培われ、磨かれる宝石がある。涙の滴に洗われて、咲きいづる花がある。原子医学者として、また書き手として生きた永井隆の生涯とは、そんな日々ではなかったか。そんな人生が、平易で、深い敬愛のこも...

『ラディカル・ラブ クィア神学入門』

ラディカル・ラブ: クィア神学入門(2014/11/20)パトリック チェン商品詳細を見る パトリック・チェン(工藤万里江訳)『ラディカル・ラブ クィア神学入門』新教出版社、2014 性は固有のものでありながら、普遍的なものである。当たり前であるために、敢えて考察しようとはなかなか思わない。だが、社会的に構築されたに過ぎないある見方が不変とされ、少なからぬ人々に、生きにくさを強いてきた現実がある。それを考えようとしな...

『遺書 関東連合崩壊の真実と、ある兄弟の絆』

遺書 ~関東連合崩壊の真実と、ある兄弟の絆~(2014/04/18)瓜田純士商品詳細を見る 瓜田純士『遺書 関東連合崩壊の真実と、ある兄弟の絆』太田出版、2014 2012年9月にフラワー事件というのが起きた。無関係の一般人が約10人の男から棒のようなもので殴られ、殺害された事件である。それに関わったとされるのが関東連合のメンバーだった。関東連合の本来の標的はK村兄弟だった。被害者は両者と無関係の人である。  著者にとって、...

『黙祷の時間』

黙祷の時間 (新潮クレスト・ブックス)(2010/08/31)ジークフリート・レンツ商品詳細を見る ジークフリート・レンツ(松永美穂訳)『黙祷の時間』新潮社、2010(原著2008) 亡き愛する人に向って、少年が回想の形で一夏の経験を語る、静謐な情愛の物語である。 主人公のクリスティアンは海辺で育った若者で、海底の石を集める父の仕事を手伝っている。追悼式の祭壇に置かれた教師シュテラの遺影を見ながら、彼女との日々を思い出し、...

『小林秀雄全作品20 ゴッホの手紙』

小林秀雄全作品〈20〉ゴッホの手紙(2004/05)小林 秀雄商品詳細を見る 小林秀雄『小林秀雄全作品20 ゴッホの手紙』新潮社、2004 全作品20には昭和27(1952)・28(1953)年に書かれた文章が収められている。中心は、「ゴッホの手紙」である。 冒頭、「ゴッホの手紙」は告白文学の傑作だと著者は言う。読み終わってみて、その指摘に深く同感する。 終わりに近づくほど、註解者の小林は後景に退く。ゴッホの言葉を丁寧にたどる小林の...

Appendix

プロフィール

EMI Takashi(ヒソカ)

Author:EMI Takashi(ヒソカ)
2005年に神経性疾患を発病し、体調記録をつけるためにブログを始めました。そして、読書能力の回復に伴って、本のレビューを書くようになったものの、最近は時間を作れず、やや休止中でございます。

 数年前、出版社で働くようになりました。仕事そのものが面白く、その都度自分で課題を見つけて解決するというプロセスが楽しい。
 このブログでは、「扉の開いた」言葉を求めつつ、この世界に生きる一人の人間としてキリスト教・世界に対して疑問に思うことを考察していきます。単に評論家的な批評をするのではなく、自分でできることを示せるような、自分の持ち場に立った言葉を紡いでいきたいです。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。