Entries

スポンサーサイト

世界は変わったのか――10年目の9月11日を前にして

 明日の9月11日で、3月11日に起こった東日本大震災から半年が経過することになります。 同時に、その日は2001年9月11日にアメリカで起こった同時多発テロから10年が経過した日でもあります。 当時、私は大学3年生でした。‎深夜だったか、アメリカが大変らしいとネットで見て、テレビをつけたら、世界貿易センタービルから煙が出ていました。一瞬、何が何だかわかりませんでした。 更に見ていると、もう一機の飛行機が突...

脱原発ブーム?そんなのクソくらえだ!!

 6月25日に「節電ブーム」によって暴力性が招来する可能性を指摘した。 誰に似たのだか「悪い予感」は当たる。 節電をしないと、戦時中の「贅沢は敵だ」に似た風潮が醸成されていると聞く。 はっきりそういう声が聴こえるというのではない。 無言の圧力めいたものを感じるのだ。 ある知人は昼間に冷房を使用している家庭を「非国民」の如く後ろ指を差す社会になっているのではないかと危惧を語っておられた。 同じことが原...

日本が批准していない制度

 国際人権規約は、国連で採択されて30年以上が経ちます。 しかし、日本は、その中の「中・高等教育の無償化」「労働者への休日の報酬の支払い」「ストライキ権の保障」を批准していません。 これらを批准していないで、「少子化を何とかしなくては」なんて笑わせてくれます。 子を産み育てるつもりが本当にあるなら、これらを批准して、国民が安心して働き、休養も取り、教育費にも汲々としない、そんな国家であるべきです。 ...

慈愛の伴わないアメリカ的「正義」

 昨日(2011年5月2日)の読売新聞夕刊で、国際テロ組織「アル・カーイダ」指導者で、9・11の首謀者とされるウサマ・ビンラーディンをアメリカの部隊が「殺害した」と報じられていた。 読売オンライン(http://www.yomiuri.co.jp/)の5月2日の記事では、こう報道されている。 オバマ米大統領は1日、米同時テロの首謀者で、国際テロ組織「アル・カーイダ」の指導者のウサマ・ビンラーディンが死亡したことを明らかにした。 大統領は...

萌え寺

 「萌え寺」なるものがあります。 まずは、この動画をご覧ください。 これは日蓮宗の了法寺というところが作った御寺のPromotion Video(PV)です。 また、了法寺の入口に看板があるのですが、これもアニメ調。 ホームページ(http://ryohoji.jp/about.html)によれば、「普通に境内の地図を載せた看板だとスルーされそうだったので、思い切ってアニメチックにしてみました」とのことです。 確かに普通に地図を載せた看板なら通...

Appendix

プロフィール

EMI Takashi(ヒソカ)

Author:EMI Takashi(ヒソカ)
2005年に神経性疾患を発病し、体調記録をつけるためにブログを始めました。そして、読書能力の回復に伴って、本のレビューを書くようになったものの、最近は時間を作れず、やや休止中でございます。

 数年前、出版社で働くようになりました。仕事そのものが面白く、その都度自分で課題を見つけて解決するというプロセスが楽しい。
 このブログでは、「扉の開いた」言葉を求めつつ、この世界に生きる一人の人間としてキリスト教・世界に対して疑問に思うことを考察していきます。単に評論家的な批評をするのではなく、自分でできることを示せるような、自分の持ち場に立った言葉を紡いでいきたいです。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。