Entries

スポンサーサイト

『荒れ野の40年―ウァイツゼッカー大統領演説全文 1985年5月8日 岩波ブックレットNO.55』

 『荒れ野の40年―ウァイツゼッカー大統領演説全文 1985年5月8日 岩波ブックレットNO.55』岩波書店(1986) 本書には、西ドイツの大統領を経験し、後に統一ドイツの初代大統領に就任されたリヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカーの1985年5月8日の演説の翻訳と代々木上原教会の村上伸牧師による解説が収録されています。 翻訳を担当した永井清彦氏は録音演説から翻訳をしましたが、演説原稿からの翻訳は加藤常昭『ヴァイツゼッカー...

『トリニティ・ブラッド バード・ケージ Rage Against the Moons V』

 吉田直『トリニティ・ブラッド バード・ケージ Rage Against the Moons V』角川スニーカー文庫 雑誌「ザ・スニーカー」に掲載された三つの短編とユーグ・ド・ヴァトー神父を主人公にした外伝が収録されています。 「ロマン・ホリディ」は、レオンとアベルがとある公国の公女の誘拐を演じつつ、陰謀を打破する話です。裏側でワーズワースとユーグの師弟が陰謀の証拠探しをします。この物語の主人公はレオンでありましょう。最後...

『死んで私が体験したこと  主の光に抱かれた至福の四時間』

 ベティー・イーディー(鈴木秀子訳)『死んで私が体験したこと  主の光に抱かれた至福の四時間』同朋舎 著者はネイティブ・アメリカンのキリスト者で、8人の子の母親です。 本書は、彼女の臨死体験を平易で温かみのある筆致でつづった記録であり、証言です。 死は終わりではなく、新しい命への始まりであること、自分を支え助けてくれている守護天使のこと、イエス・キリストとの出会い、そして人生の意味についてつづられて...

『あなたの怒りは正しいか ヨナ書講解説教』

 久野牧『あなたの怒りは正しいか ヨナ書講解説教』一麦出版社 著者は日本キリスト教会札幌北一条教会の牧師です。 旧約聖書にあるヨナ書は4章から構成されている短い文書です。イザヤ書やエレミヤ書のような預言書とはかなり趣の異なった、短編小説めいた書き方がされています。   このヨナ書について、全12回にわたって説教者は丁寧に読み解き、ヨナという人物に私たち自身を重ね合わせて、現代に生きる人間としてこの...

Appendix

プロフィール

EMI Takashi(ヒソカ)

Author:EMI Takashi(ヒソカ)
2005年に神経性疾患を発病し、体調記録をつけるためにブログを始めました。そして、読書能力の回復に伴って、本のレビューを書くようになったものの、最近は時間を作れず、やや休止中でございます。

 数年前、出版社で働くようになりました。仕事そのものが面白く、その都度自分で課題を見つけて解決するというプロセスが楽しい。
 このブログでは、「扉の開いた」言葉を求めつつ、この世界に生きる一人の人間としてキリスト教・世界に対して疑問に思うことを考察していきます。単に評論家的な批評をするのではなく、自分でできることを示せるような、自分の持ち場に立った言葉を紡いでいきたいです。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。