Entries

スポンサーサイト

『ビジネスに「戦略」なんていらない』

ビジネスに「戦略」なんていらない (新書y)(2008/06)平川 克美商品詳細を見る 平川克美『ビジネスに「戦略」なんていらない』洋泉社(新書y 195)、2008 昨今いろいろなことが、「いかに攻略するか」という言葉遣いで語られがちである。企業経営はもちろん、就職活動、婚活、ビジネスの言葉遣いも戦争の語法である。しかし、そういう考えこそが生きることだけでなく、ビジネスをもつまらないものにしている。例えば、結婚相手選び...

『よりよき世界を求めて』

よりよき世界を求めて (ポイエーシス叢書)(1995/12)カール・R. ポパー商品詳細を見る カール・R・ポパー『よりよき世界を求めて』未来社、1995 本書は大きく分けて三部から構成される。第一部の六つの章では、知と無知との緊張関係のなかで、誤りを克服しながらより良い知を求めていこうとするポパーの年来の認識論が展開されている。 第二部には、主に歴史や文化をテーマとした講演が収められている。七章と八章はポパーの学識...

『聖句の彼方 タルムード――読解と講演』

聖句の彼方―タルムード--読解と講演 (叢書・ウニベルシタス (512))(1996/02)エマニュエル・レヴィナス商品詳細を見る エマニュエル・レヴィナス(合田正人訳)『聖句の彼方 タルムード――読解と講演』法政大学出版局、1996(1982) 本書は、『タルムード四講話』『タルムード新五講話――神聖から聖潔へ』に続く論文集である。フランス語圏ユダヤ知識人会議の17・19・20・21回大会でのタルムード読解と、1969年から1980年までに書かれ...

『全体性と無限 (下)』

全体性と無限〈下〉 (岩波文庫)(2006/01/17)レヴィナス商品詳細を見る エマニュエル・レヴィナス(熊野純彦訳)『全体性と無限 (下)』岩波文庫、2006(1961) 下巻も上巻に劣らず難解である。理解できていないことがたくさんある。だから、評者の言葉をあまり信用しないでほしい。多分、間違った理解をしていると思われる。よって、評者の轍を踏まないよう、各人で吟味していただければ幸いである。 時折、「レヴィナスの「他者」...

「伝道」はしたくない

 北海道にお住まいの友人がブログで書いていて、触発されることがありました。  便宜上、「ノンクリスチャン」とか「求道者」という用語を使いますけれど、正直言うと、私はあんまり使いたくないんです。他に適当な言葉がないから使っているだけで、できれば使いたくない。  あからさまに線引きの響きを持つ表現だからです。  私自身、ノンクリスチャンだった頃(いや、クリスチャンになってからも)に経験がありますが、大抵の...

Appendix

プロフィール

EMI Takashi(ヒソカ)

Author:EMI Takashi(ヒソカ)
2005年に神経性疾患を発病し、体調記録をつけるためにブログを始めました。そして、読書能力の回復に伴って、本のレビューを書くようになったものの、最近は時間を作れず、やや休止中でございます。

 数年前、出版社で働くようになりました。仕事そのものが面白く、その都度自分で課題を見つけて解決するというプロセスが楽しい。
 このブログでは、「扉の開いた」言葉を求めつつ、この世界に生きる一人の人間としてキリスト教・世界に対して疑問に思うことを考察していきます。単に評論家的な批評をするのではなく、自分でできることを示せるような、自分の持ち場に立った言葉を紡いでいきたいです。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。