Entries

スポンサーサイト

ハロウィンに「本物」がやってきた。

 今日はハロウィンです。 Wikipediaの記述によれば、「31日の夜、カボチャ(本来はカブ)をくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン (Jack-o'-lantern) 」を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が近くの家を1軒ずつ訪ねては「トリック・オア・トリート(Trick or treat. ご馳走をくれないと悪戯するよ)」と唱える。家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちは貰ったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開い...

レヴィナスの言葉16

聖書的な誇張された表現の意味は、聖句がどれほど離れていようともそれらの表現をつなぐコンテクストのうちに見いだされねばなりません! エマニュエル・レヴィナス(内田樹訳)『暴力と聖性』国文社、1991(1987)、p,167...

ドゥルーズの言葉17

人間=男であることの恥ずかしさ――書くことの最も優れた根拠はそこにあるのだろうか? ジル・ドゥルーズ(守中高明・谷昌親訳)『批評と臨床』河出文庫、2010(1993)、p,13...

中井久夫の言葉2

けっしてくずおれてはいけない。くずおれたあなたへの同情は、死者への弔慰金と同じく、あなたの身につきません。それだけでなく、まだ戦っている、あなたの仲間、あなた自身は知らないかも知れない仲間をふかく傷つけ、挫折に誘い込むものです。「ただ毅然たれ」(カミュ)。猛犬も毅然としている男には必ずひるむものです。何もできないときでも、事態を冷静に観察し、記録し、そこから教訓や法則をくみとることはできるはずです。...

ファシズムは発言を「強要する」

 ロラン・バルトは、ファシズムとは、発言を「禁ずる」ものではなく、発言を「強要する」ものである、と定義している。 また、哲学者ジル・ドゥルーズは、「われわれはコミュニケーションの断絶に悩んでいるのではなく、発言を強制するさまざまな力があるから悩んでいるのであり、「沈黙の気泡」を整えてやることが大切なのだ」と語っている。 3・11以降、震災だけでなく、様々な問題が日本や世界にはある。それについて多くの...

Appendix

プロフィール

EMI Takashi(ヒソカ)

Author:EMI Takashi(ヒソカ)
2005年に神経性疾患を発病し、体調記録をつけるためにブログを始めました。そして、読書能力の回復に伴って、本のレビューを書くようになったものの、最近は時間を作れず、やや休止中でございます。

 数年前、出版社で働くようになりました。仕事そのものが面白く、その都度自分で課題を見つけて解決するというプロセスが楽しい。
 このブログでは、「扉の開いた」言葉を求めつつ、この世界に生きる一人の人間としてキリスト教・世界に対して疑問に思うことを考察していきます。単に評論家的な批評をするのではなく、自分でできることを示せるような、自分の持ち場に立った言葉を紡いでいきたいです。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。