Entries

スポンサーサイト

『世界から猫が消えたなら』

世界から猫が消えたなら(2012/10/25)川村 元気商品詳細を見る 川村元気『世界から猫が消えたなら』マガジンハウス、2012 私には猫好きの友人が多い。SNSでやり取りしている時に、猫の画像をシェアすることがしばしばある。友人の一人は名刺に猫画像が入っており、人間の姿は仮の姿に過ぎず、猫が本体なのではないかとだんだん考えそうになってきている。また、最近知り合った方が一匹猫を飼っておられる。猫が好き過ぎてやばいと...

肩が重いのは・・・

 仕事をしていると肩が重いと感じることがあります。 もしかしたらこんな事態になっていたりして。.     Λ△Λ  .    (´∀` )     ∧_∧と ) .   (゚Д゚,,) ι;          / ̄ ̄ ̄/     (   )_ノ        / υaio. / ──∧────── ̄ ̄───────‐ / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |ずっと売り上げを打ち込んでいたせいか、 |なんだか肩が重いな…  でも、気にせず仕事します。/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...

『バターはどこへ溶けた?』

バターはどこへ溶けた?(2001/04)ディーン・リップルウッド商品詳細を見る ディーン・リップルウッド『バターはどこへ溶けた?』道出版、2001 二匹の猫と二匹の狐を登場人物にして語られた寓話である。ジャンルとしては「自己啓発」に入るのだろう。しかし、読者の目を殊更「自己」に向けさせるものではない。取り立てて厳しいことが言われているわけではないが、読者をいい気分にさせることが言われているわけでもない。むしろ本...

『余白の旅 思索のあと』

余白の旅―思索のあと(1980/01)井上 洋治商品詳細を見る 井上洋治『余白の旅 思索のあと』日本キリスト教団出版局、1980  著者の名を初めて知ったのは2002年頃だった。インターネット上のクリスチャンサイトで出会った、「余白さん」という方が深い尊敬の念を伴って井上神父の名を紹介された。そして、キリスト者になって、この『余白の旅』というタイトルを目にしたこともある。  その後、しばらくは井上神父の名を忘れた。今...

人は外見だけではわからないことがあるという話

こんばんは。ふとましいモララーです。体型から勘違いする人が多いのだけれど、実は結構俊敏だったりするのですからな。 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∧____∧  (  ・ ∀ ・ )  (        )  |    |   |  (___)__)  では、実演。 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|___∧   踊ルカラナ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ・ ∀ ・ ) ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ⊂ ノ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  ノ                    モラモラ      ...

Appendix

プロフィール

EMI Takashi(ヒソカ)

Author:EMI Takashi(ヒソカ)
2005年に神経性疾患を発病し、体調記録をつけるためにブログを始めました。そして、読書能力の回復に伴って、本のレビューを書くようになったものの、最近は時間を作れず、やや休止中でございます。

 数年前、出版社で働くようになりました。仕事そのものが面白く、その都度自分で課題を見つけて解決するというプロセスが楽しい。
 このブログでは、「扉の開いた」言葉を求めつつ、この世界に生きる一人の人間としてキリスト教・世界に対して疑問に思うことを考察していきます。単に評論家的な批評をするのではなく、自分でできることを示せるような、自分の持ち場に立った言葉を紡いでいきたいです。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。