Entries

スポンサーサイト

妖怪が見たところ

   ∧_∧  ( ´∀`) オマエモナー  (     )  | | |  (__)___) ↑私の家に居候している座敷童のモナー。 座敷童という妖怪は棲みついている家を繁栄させるそうですが、このモナーはそういうことはせず、のほほんとそこにいるだけです。周りの人の心を暖かくしているのかもしれません。 モナーさん、あなたから見て今年の私の一番の変化は何でしょう?( ´∀`)そりゃもちろん、くまモン中毒になり、猫中毒に...

2012年に読んだ本ベスト10

2012年に読んだ本のベスト10をあげてみました。読み終わった順番に並べます。△小林美佳『性犯罪被害とたたかうということ』朝日新聞出版、2010△宮地尚子『傷を愛せるか』大月書店、2010△天童荒太『悼む人』文藝春秋、2008△土井敏邦『沈黙を破る 元イスラエル軍将兵が語る”占領”』岩波書店、2008△いとうせいこう×佐々木中『Back 2 Back』河出書房新社、2012△若松英輔『魂にふれる 大震災と、生きている死者』トランスビュー、2012...

2012年のクリスマス

 私は今年のクリスマス、自分の所属教会には行かないと決めていた。 少なくとも、所属教会で、主キリストの降誕を祝うことは、何か冒瀆のように感じた。 それにはいろいろ理由があるが、ここでは語らない。 何人かの友人が、自分の教会のクリスマス礼拝に誘ってくれた。それはとてもありがたく嬉しいことだった。 しかし、結局それも断念した。 考えまいとしても、無意識の内に、自分の所属教会と行った先を比較してしまうこ...

サンタクロースが来ました

   o   。         ______o  O   。    。 °  。 ○  o    ○   /  ィ     ○  o    ○         o      /ニニニ)⌒ヽ        o     o         (・∀・ )__ )<みんなの家に向かっているからな   ○   。  ○  /○  ○) /|,. o       O  o 。  o    o   ∠∠______∠_/ /     ○       o    .|/     |...

贈り物はモツ焼き・牛刀・黄金ムシ

 「クリスマス」とは、「キリストのミサ(聖体拝領)」という意味である。  まことの救い主であられるイエス・キリストの降誕を祝う時であ~る。  今日は日曜日。世界各地の教会でこのことが祝われているであろう。あるいは、教会に何らかの事情で行かれない人は、その置かれた場で祈っているであろう。どこにでも主キリストはおられるのであ~る。  マターリ派でもそのことを喜ぶのですからな。  救い主がお生まれになったから...

Appendix

プロフィール

EMI Takashi(ヒソカ)

Author:EMI Takashi(ヒソカ)
2005年に神経性疾患を発病し、体調記録をつけるためにブログを始めました。そして、読書能力の回復に伴って、本のレビューを書くようになったものの、最近は時間を作れず、やや休止中でございます。

 数年前、出版社で働くようになりました。仕事そのものが面白く、その都度自分で課題を見つけて解決するというプロセスが楽しい。
 このブログでは、「扉の開いた」言葉を求めつつ、この世界に生きる一人の人間としてキリスト教・世界に対して疑問に思うことを考察していきます。単に評論家的な批評をするのではなく、自分でできることを示せるような、自分の持ち場に立った言葉を紡いでいきたいです。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。