Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://takashidokoka.blog118.fc2.com/tb.php/1268-368740bd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

読売一面の緊急提言(2011年8月11日朝刊)

 今朝の読売新聞一面に、「新政権で復興急げ」という大見出しで、読売新聞社の緊急提言が掲載されています。

 その大見出しもそうだし、そこかしこの小見出しを見て、正直、げんなりしてしまいました。

 朝から嫌なものを見てしまった。

 言葉が内容空疎なだけでなく、上から目線で、なおかつ勇ましいのです。

 そこについていけないものを感じてしまったのです。

 いくつか列挙してみます。

 「与野党協力進めよ 被災者救済こそ急務」という縦の見出しがまずあります。

 そして、5項目の提言をまとめているのですが、この言葉遣いがひどい。


 「ポスト菅で迅速な政策決定 行政組織を活用せよ」
 「消費税率上げで財源確保 増収分を被災地に集中投下」
 「暮らしの再建が最優先だ 特区で雇用作り出せ」
 「放射能に苦しむ福島を救え 計画的な除染で人々に安心を」
 「電力危機を直視すべきだ 国の責任で原発再開せよ」


 この「マスメディアの自分たちは何をすればいいかわかっている。託宣を授けてやろう」という思い上がった姿勢に吐き気がします。

 同時に怒りも感じます。なぜそんなに偉そうな語り口ができるのか、という怒りを。

 報道すべきことを報道せず、被災者を含めた国民の不安を煽るようなことを言い、時に政争を煽り、さも自分たちは「国民の味方ですよ」というポーズを取る。

 国民を愚弄しています。

 この提言を構想し、紙面に掲載した時、彼らの羞恥心はどの方角を向いていたのでしょうか。

 私は戦争体験世代ではないので、戦時中のマスメディアがどんな報道をしていたのか、リアルタイムでは知りません。

 けれども、日本人の精神構造が戦時中と今とで、ほとんど何も変わっていないというところから、マスメディアの論調も上記のような勇ましいものであったろうと推察しています

 おそらく、不必要に勇ましく、敗色濃厚なのに「そうではない」と断言し、「国民は今こそ一致団結せよ」と煽るというような、具体性のない、内容空疎なスローガンが多数飛び交っていたろうと思います。

 こういう「勇ましく」て、上から目線の言葉を発することができるのは、この文章の書き手が、震災で大した被害も痛みも受けていないからでしょう。

 実際に傷つき、親しい人を失い、家も失いという人が「提言」をするとしたら、おそらくこういう言葉遣いにはならないはずです。

 提言の中身自体についてどうこう言っているのではありません(中身もいただけないのが散見されますが)。

 その差し出し方が、いただけないと申しているのです。

 ここには自分の身体から発する言葉はない。

 自分の生身を差し出すことなく発される言葉は、人に届く言葉になりません。

 復興には多くの人の力を結集する必要があります。

 それならば、それにふさわしい語り口があるのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://takashidokoka.blog118.fc2.com/tb.php/1268-368740bd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

EMI Takashi(ヒソカ)

Author:EMI Takashi(ヒソカ)
2005年に神経性疾患を発病し、体調記録をつけるためにブログを始めました。そして、読書能力の回復に伴って、本のレビューを書くようになったものの、最近は時間を作れず、やや休止中でございます。

 数年前、出版社で働くようになりました。仕事そのものが面白く、その都度自分で課題を見つけて解決するというプロセスが楽しい。
 このブログでは、「扉の開いた」言葉を求めつつ、この世界に生きる一人の人間としてキリスト教・世界に対して疑問に思うことを考察していきます。単に評論家的な批評をするのではなく、自分でできることを示せるような、自分の持ち場に立った言葉を紡いでいきたいです。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。