Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルジャンドルの言葉22

ローマ法とキリスト教を結ぶ絆の複雑さ、古代の公会議――その決定はヨーロッパの思想の命運を握っていた――で論議の交わされたキリスト論の争点の重み、そして西洋によって激しく覆された――ラテン・ヨーロッパが今日でもギリシアの分離と呼び習わしているものによって十一世紀に決定づけられた転覆――ギリシア的準拠、これらのことをけっして忘れてはならない。

 ピエール・ルジャンドル(西谷修・橋本一径訳)『真理の帝国 産業的ドグマ空間入門』人文書院、2006(1983)、p,192
関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

EMI Takashi(ヒソカ)

Author:EMI Takashi(ヒソカ)
 2005年に神経性疾患を発病し、体調記録をつけるためにブログを始めました。そして、読書能力の回復に伴って、本のレビューを書くようになったものの、最近は時間を作れず、やや休止中でございます。

 2017年3月末に5年勤めた出版社を辞め、4月から同じ宗教法人の他部局で働くようになりました。仕事そのものは、相変わらず楽しい。

 このブログでは、「扉の開いた」言葉を求めつつ、この世界に生きる一人の人間として疑問に思うことを考察していきます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。