Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラディカル・ラブ クィア神学入門』

ラディカル・ラブ: クィア神学入門ラディカル・ラブ: クィア神学入門
(2014/11/20)
パトリック チェン

商品詳細を見る


 パトリック・チェン(工藤万里江訳)『ラディカル・ラブ クィア神学入門』新教出版社、2014

 性は固有のものでありながら、普遍的なものである。当たり前であるために、敢えて考察しようとはなかなか思わない。だが、社会的に構築されたに過ぎないある見方が不変とされ、少なからぬ人々に、生きにくさを強いてきた現実がある。それを考えようとしないのは、キリストの福音を無にするものではなかろうか。不変とされている視座をゆさぶり、性もまた神の賜物であることを、より開かれた視座から捉えなおすようにと促す力動性が、本書にはある。

 「クィア」には複数の捉え方があるが、本書では境界を消し去る働きという理解を重視している。「キリスト教神学は本質的にクィアな試みである」という。生と死、神と人、男と女、自分と他者、中心と周縁、始まりと終わり、永遠と有限、そして罪と赦しに関して私たちがこれまで持ってきた認識を根柢からひっくり返す出来事――イエス・キリストの受肉、命、死、復活、昇天、そして再臨――に焦点を当てているからだ。「クィア」は、不変で固定的なものとされた枠組みをひっくり返す動きをもたらすが、それだけでなく、世界に向かってより開かれていこうとする強い衝動が、神学を支えていることを見逃してはならない。

 核となる「ラディカル・ラブ」とは、この世界に存在するあらゆる境界線を消してしまうほどの極端な愛である。神の啓示とは、神と人間との境界を消し去るという意味で、ラディカル・ラブの行為であると著者は言う。神と人との隔たりが埋められているからこそ、「神我らと共にいます」という信仰は生まれたのではなかったか。イエス・キリストとは、ラディカル・ラブの具現化である。

 クィア神学とは、境界線を不断に超え、脱構築していく営みであり、ラディカル・ラブはその霊性であるといっても、間違いではないだろう。霊性とは、万人の中に脈々と生きている、超越を求める本能的な働きである。霊性は神学に先立つ。どんなに優れた神学であったとしても霊性を無視することはできない。惜しみなく与える神のラディカル・ラブに、本書は繰り返し立ち戻る。

 クィア神学は、新しい神学というよりも、性的少数者の視座に立って、神学を通して顕わになる叡智に耳を傾けようとする、古びない神学と言うべきであろう。古の叡智につながっているならば、新たな装いをまとっていても、叡智の響きは止むことはない。

 翻訳はとてもよい。優れた翻訳はいつでも秀でた批評である。批評とは対象の最高の意味を見出すことである。第3章にある「「攻め役」として神をパロディ化する」という見出しのように、読む者を一見脅かすようにも思われる表現を採用した勇気を讃えたい。容易なことではなかったと推察される。

 神学には数多の門がある。優れた入門書は、読者の中に、扉を開く鍵へと変貌する、切実な経験が眠っていることを教えてくれる。専門用語はあるが、臆せず、言葉の海へと飛び込むとよい。性というままならないものと共に生きて来た自身の経験こそ、道を照らす灯である。
関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

EMI Takashi(ヒソカ)

Author:EMI Takashi(ヒソカ)
2005年に神経性疾患を発病し、体調記録をつけるためにブログを始めました。そして、読書能力の回復に伴って、本のレビューを書くようになったものの、最近は時間を作れず、やや休止中でございます。

 数年前、出版社で働くようになりました。仕事そのものが面白く、その都度自分で課題を見つけて解決するというプロセスが楽しい。
 このブログでは、「扉の開いた」言葉を求めつつ、この世界に生きる一人の人間としてキリスト教・世界に対して疑問に思うことを考察していきます。単に評論家的な批評をするのではなく、自分でできることを示せるような、自分の持ち場に立った言葉を紡いでいきたいです。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。